オープンイノベーション
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザー花井のオープンイノベーション活性化への企み。

新米ワーキングマザーで新米事業プロデューサー。オープンイノベーション活性化を目論む。夢は世界平和。アジアの発展と日本の活性化を見届けてから死にたい!

eiicon オープン1カ月経過!近況報告(今日は花井の決意表明メイン)

はい、花井もとい中村です。こんばんは! どっちなの?って最近聞かれますが、 中村が旧姓で花井が新姓です。(赤裸裸w) こう見えて、もともとソーシャルがとても苦手で (もっというと、実は人見知りで写真も嫌いで 結婚式のウェディングドレスすらあまり…

もうすぐだ。eiiconオープンします!!!!

6月からはじめたブログ。 数ヶ月続いてはしゃいだブログ。笑 結局、しばらく空いてしまいましたが 書きたい事が結構あります。笑 なのでついに・・!書き出しました今。 いよいよ、 オープンイノベーションプラットフォームeiiconのローンチが迫っています。…

【eiicon lab】  オープンイノベーター列伝 伊藤さんの話

eiiconlabがリリースして2週間。 実は、10月からeiiconチームが拡大し、 オープンイノベーションを推進する体制が徐々に整って参りましたー!! わっしょい。 そんな今日は、eiiconlabのコンテンツのお話。 eiiconlab、昨日のコンテンツは 伊藤羊一さんの『…

ベンチャー企業を取り巻く資金調達環境について ちょっとした数字達の把握。【オープンイノベーション白書解説 第二章其の15】

今日は再びひさびさ白書解説。 ベンチャー企業を取り巻く資金調達環境について ちょっとした数字達の把握。 本日のサマリ: ・2015年のIPO件数は92件であり、2014年の77件より19.5%増加。 ・2014年度 VCファンド組成数39本、総額911億円。 ・株式会社ジャパ…

【eiicon】オープンイノベーションを成功に導くメディア『eiicon lab』開始!までの歩み。笑

さて。 1カ月もあいてすみません。 この1カ月何をしていたかの言い訳から。 もっと、充実した情報をお届けする為に メディア創ってました!!! バーン!!! lab.eiicon.net FBページはコチラ▶︎ https://www.facebook.com/eiicon.net/ Twitterはコチラ▶︎ twitter.…

ベンチャー企業・M&A・成長ステージの定義説明の巻【オープンイノベーション関連用語解説】

さて。 今日は。 オープンイノベーション白書 P68〜に記載されている、 言葉の定義をピックアップ。 ●定義している機関 :株式会社ジャパンベンチャーリサーチ(以下、「JVR」) jvr.jp ●定義されている文書:「ベンチャー白書」 刊行:一般財団法人ベンチャ…

日本企業の研究開発費はまぁまぁ多いのですが、それはほとんど既存の延長だという話【オープンイノベ−ション白書解説 第二章其の14】

いやーばったばたしてます8月末! 今、もっと恒常的に、いっぱいオープンイノベーションに関して届けられる準備してますんであと数週間お待ちくださいませ☆★☆ さて、 本日ふたたび白書解説続けます! ・本日のサマリ: 日本企業の研究開発費はまぁまぁ多いの…

不正競争防止法の保護下でオープンイノベーションを実践するの巻【オープンイノベーションの進め方実践編】

昨日の続きで、ちょと書きたい事があったのでその気持ちのまま本日は・・・書き連ねちゃう!笑 秘密保持契約結ぶタイミング、の話を昨日書きました。そしてその前に特許申請はしといた方がいいよ〜という話も。ayukohanai.hatenablog.com 一方で、特許申請に…

NDA(秘密保持契約)を結ぶタイミングって?【オープンイノベーションの進め方実践編】

今日は、白書の解説小休止!! ちょっと趣向を変えて、 NDA(秘密保持契約)を結ぶタイミングについて語ってみます。 お互い、提携やM&Aの可能性を感じ、 企業と企業が、打ち合わせをする事になった場合… いつ、秘密保持契約を結ぶべきか? ご質問を頂いたの…

イノベーションマネジメントとは?一旦考えながらやってみるという手法。【オープンイノベ−ション白書解説 第二章其の13】

4日間に渡り、 オープン・イノベーション等に係る企業の意思決定プロセスと意識に関するアンケート調査結果を読み解いて参りましたが。 本日から二日間はこちらのアンケート。 ◆分析調査概要: 「イノベーションマネジメントに関する調査」 (デロイトトー…

【続続々・悲報】オープンイノベーションなのに!? この情報社会の現代で発信していないという事実。【オープンイノベ−ション白書解説 第二章其の12】

皆様、オリンピックは見ていらっしゃいますか・・・? もう花井は、吉田選手の試合を見て、 もらい泣きした次第です。 この背中にどれだけ背負っていたのかと思うと。本当に泣けました。 年齢も近いんですよね。私。 思うところがあり過ぎて逆に語れない笑 …

【続々・悲報】10年間オープンイノベーションの推進ができていない上場企業のは約1000社の予想。【オープンイノベーション白書解説 第二章 其の11】

後2回、このアンケートの内容分析しますね!結構興味深い 今の日本の現状ナンデスヨ・・! ◆分析調査概要: 「オープン・イノベーション等に係る企業の意思決定プロセスと 意識に関するアンケート調査結果」(経済産業省) アンケートの実施対象は、日本国内…

【続・悲報】オープンイノベーションを阻害する要因は、やっぱり出会えないコト。【オープンイノベ−ション白書解説 第二章其の10】

いやー。 夏休み取っちゃいました!!うっかりパソコン持たずに旅行に出かけ(確信犯)。 ブログの更新も滞り・・・すみません!! しかし!再開します!!! またよろしくお願いします! お詫びの息子サービスショット(親バカw) いやー。それにしても1週…

【見極めよ!】上場企業におけるオープンイノベーションのハブは誰か?【オープンイノベ−ション白書解説 第二章其の9】

最近、尊敬する方からもブログ、参考になるよってほめられちゃったりして テンション高めの花井です。 世の中も暑いけど花井も暑いぜ。 本日のサマリ: ・オープンイノベーションのハブはよく見極めよ。 ・新規事業の意思決定機関は取締役会。 ・外部連携の…

大企業のジレンマと矛盾と叫び。【オープンイノベ−ション白書解説 第二章其の8】

昨日は、社内に目利きいますから。という話でした。 ayukohanai.hatenablog.com が。 今日は大企業のオープンイノベーションのジレンマ! 本日のサマリ: オープンイノベーション、やった方がいいと思ってる でもやってない。だって難しいから! BY 大企業 …

【…ほんと?】目利き人材は、社内にいる。らしい。…ほんと?【オープンイノベ−ション白書解説 第二章其の7】

今日も暑いですね…ふぅー! 昨日、社内技術の独立事業化がほぼなし!がーん!というブログを書きました。 今日はその続きな内容です。 本日のサマリ: ・外部連携を進めるための目利き力のある人材は社内に居ると思うと60%の企業が回答 ・目利き人材がいな…

【悲報】直近3年で社内技術の独立事業化を実施した企業はほぼナシ!!という事実。【オープンイノベ−ション白書解説 第二章其の6】

題名迷いましたがやっぱり、悲報かな、とおもうので。 いやー今日も死ぬほど暑いですね。 朝顔に毎日水をやっているのですが、 なかなか咲かなくてやきもきしている花井です。 本日のサマリ:【オープンイノベ−ション白書解説 第二章其の6】 ・大企業の国内…

大企業が「オープンイノベーションやりたい!」という気持ちはやはり強いという話。【オープンイノベーション白書解説 第二章 其の5】

はい。では再び、オープンイノベーション白書の解説に戻って参りましたー。 第二章は、数値やデータ、アンケートからオープンイノベーションの深淵に 迫る、、という内容なのですが、 なかなかどうしてこれは奥深いんですよね。 難しいなーと思います、改め…

日本の老舗、クロネコヤマトのすごい話。【オープンイノベーション事例】

今日は、オープンイノベーション白書解説の箸休め。笑 初心にもどり、すこし事例に触れたいなーと思います。 以前から、オープンイノベーションを実行するのはやはり人也、 という話に触れて参りました。 ayukohanai.hatenablog.com そこで今日は、その「社…

大学発ベンチャーは営利を追求できていないのかもしれない、という仮説。【オープンイノベーション白書解説 第二章 其の4】

オープンイノベーション白書の解説を本日も粛々と…笑 民間×大学の動きの話を続けていますが、 今日はさっくりと大学発ベンチャーの話。 最初に断っておきます。今日の話はなんか、ちょっと花井的にはすっきりしませんでした。 もっとこの話題は切り込みたい…

世界で戦える第一線研究者はビジネスという舞台にほぼ登場していない日本。【オープンイノベーション白書解説 第二章 其の3】

オープンイノベーション白書解説 第二章 其の3! 数値でオープンイノベーションを分析するこの章ですが、 今日も10ページ分くらいをさっくりまとめ。 (※この解説、ハナイが省いているところもあります、悪しからず!) 原文を読みたい方はコチラ⇩ http://w…

【大学×企業=マダマダ。という話】 大学×民間企業のオープンイノベーションの推進はまだ結果には出ていない様子【オープンイノベ−ション白書解説 第二章 其の2】

さて。 息子が2回目の突発性発疹で、2日ブログをさぼった花井です。 2回目とかあるの!?と調べたら、あるらしいです…驚愕…! なんと、3種類ウィルスは確認されているらしく、 3回かかる子も居るとか…(;´༎ຶД༎ຶ`) そして、すみませんでした! 再開します!!…

オープンイノベーション関連データ91個のラインナップ【オープンイノベーション白書解説 第二章 其の1】

さてー! っしゃー気合いいれて。では第二章に取りかかるとしますかー! 第二章は オープンイノベーションに関連する主なデータとその位置づけという題。 其の名の通り、グラフや図が全部でなんと91個も出てきたヨ!w 第二章の目的: 日本のオープンイノベー…

【花井的警告】「お金を出してやるスタンス」は企業を滅ぼす。オープンイノベーションを阻害する。【オープンイノベーションは『対等な力関係』でなければ存在し得ない】

本日、オープンイノベーション白書のサマリ、小休止。 今日は最近のモヤモヤを爆発させます。【宣言】笑 本日のサマリ: ⑴『ニーズがあれば提案させてほしい』上下関係のあるフレーズに違和感。 ⑵シリコンバレーでは、対等というより、上下関係は日本と逆の…

シリコンバレーに右に習えじゃなくても別にいい。【オープンイノベーション白書解説 第1章 其の5】

雨が降ったり暑かったりジメジメしたりしますが、皆様お体ご自愛ください! そしてポケモンGOでのよそ見にもお気をつけ下さいませw そして・・・イエス! 今日でまずオープンイノベーション白書の 第一章解説ラスト!!! (やっと!第一章がラスト。結局5…

ライセンスアウト。社外に特許・知財を渡すという英断。【オープンイノベーション白書解説 第1章 其の4】

ポケモンGOすごいですね・・!笑 花井はヒトカゲが好きです。笑 さてさて オープンイノベ−ション白書。 そろそろ原文を手に取った方も増えてきましたかね? 一方割とご好評いただいているので今週もこちらメインテーマで進めていきます! (他、何かご要望あ…

イノベーション10タイプの解説『Ten Types of Innovation』【オープンイノベーション白書解説 第1章 其の3】

こんばんは! 今日も白書の分解にいそしみます☆ オープンイノベーション白書の原文を読みたい方はコチラ⇩ http://www.nedo.go.jp/content/100790965.pdf 今日のブログサマリ: イノベーションにはいろいろ型があるけれど、 ・まず自社の優位性を利用してもよ…

実行するのは生身の人間の集合体であるという話。 社内の風土改革手段:共創コミュニティの話ー後編【人材のオープンイノベーション】

さてさて。 共創コミュニティの話、後編でーす! 会社員になった後、 今の日本社会は驚くほどクローズドな世界が待っていると思います。 あ。 なる前からか。 高校⇒大学⇒会社、と進む中で、感度高く外にアンテナを張っている人を除き、 人は、その閉ざされた…

社員の意識改革というハードル。  社内の風土改革手段:共創コミュニティの話ー前編【人材のオープンイノベーション】

共創コミュニティ! 2日続けてオープンイノベーション白書の解説でしたが、 今日・明日は 社内外のオープンイノベーションの取組み手法の一つとして、 コミュニティ運営について語ります。 (いやー。書こう書こうとして遅くなりました。笑) 以前リクルート…

チェスブロウ氏、曰く。【オープンイノベーション白書解説 第1章 其の2】

オープンイノベーション白書、300ページくらいあるんですよ。笑 で、昨日5ページ分くらい簡単にサマったのですが、 (約7000文字を700文字くらいにw) 全部解説しようとすると毎日解説続けても、1カ月半くらいかかるwww はい。大事なとこ抜粋してなるべく縮…

【改めての悲報】オープンイノベーションが劇的に遅延している日本・特許の考え方を改めねばならない!という話。【オープンイノベーション白書解説 第1章 其の1】

改めての悲報、日本は劇的遅延&特許の考え方を改めろ!なのですが。 つまりは白書の花井的要約です!(どん!) ( ※個人的見解込みの要約です!悪しからず!w) 先日、オープンイノベーション白書のお披露目会行ってきましたで〜と お伝えしました。 ちょい…

【リクルートもすごいという話。】オープンイノベーション事例 by 花井     

3連休も終わりますね、皆様いかがお過ごしでしょうか? 今日は、リクルートさんのお話です。 過去、インテリジェンスで人材紹介営業やってました、花井です。 そうすると、インテリジェンス(2番手)としては、 業界1番手を意識している訳で、毎日いろん…

【ワーキングマザー支援スタートアップ9選】ワーキングマザー的投稿 第二弾。

それでワーキングマザー支援系のスタートアップってまとまっているのかな、と 思ったら意外にまとまっていない。発見できませんでした →なのでまとめようと思います。 という昨日の発言から。 ayukohanai.hatenablog.com まとめまーす! ↓ 笑 【ワーママ支援…

ワーキングマザー的投稿。【ママ向けサービスはオープンイノベーションと相性がいい】  

保育園の増加・定員増加が、必要世帯数・児童数に追いつかない現状。 www.asahi.com 下の青字の線が平成26年のグラフでして●が未婚、♦︎が既婚です。 お?今日は何系・・・・!? と思われたそこのあなた。 はい、すみません 本日はこのモーニングピッチに触…

【IBMの場合。】IBMオープンイノベーション戦略(オープンイノベーション事例と『コグニティブコンピューティング』)

コンピューターが発明されて、60年。 人間の知性はコンピューターに代替可能という発想から 人工知能の開発が始まった。 最初、研究者は人間の能をプログラムしようとした。 しかしうまくいかなかった。 プログラムするには人間の知性は複雑すぎた。 そして…

【オープンイノベーションの価値6選】 オープンイノベーションは本当に必要か否か

オープンイノベーションとは 『組織内部のイノベーションを促進するために、 意図的かつ積極的に内部と外部の技術やアイディアなどの資源の流出入を活用し その結果、組織内で創出したイノベーションを組織外に展開する市場機会を増やす事である。』BY ヘン…

技ありオープンイノベーション! 分類③(製品事業化のオープンイノベーションその4:オープンイノベーション実行に置ける連携技)

そろそろ終わりにしたい。製品事業化におけるオープンイノベーションの分類。笑 なんか整理をはじめると思った以上に種類ありました。 こりゃ、人によって言ってる「オープンイノベーション」が違う訳も分かります。 敢えて「オープンイノベーション」を、言…

オープンイノベーション白書報告会に行ってきた!話。(オープンイノベーション2.0とJOICセミナーの話)

今日はこれにお邪魔してきました。 www.nedo.go.jp ●セミナー概要 ①先週末ニュースに出ていた『オープンイノベーション白書』の紹介。 ②オープンイノベーション実施企業、オリンパス社の講演&パネルという内容。 あ、P&Gさんの事例の話も出てました↓ ayukoha…

オープンイノベーションの分類③(製品事業化のオープンイノベーションその3:イノベーション仲介企業を利用する技)

オープンイノベーションの分類。 イノベーション仲介企業を利用する技について。

Googleがオープンイノベーションですごい理由。BY花井 

オープンイノベーションの事例、前回P&Gさんの事例を書きましたが ayukohanai.hatenablog.com じゃ、他に成功してるところどこや!? っていう話です。 花井としては、やっぱり Googleさん事例を推したい。 なので本日はGoogleのオープンイノベーションにつ…

オープンイノベーションの分類③(製品事業化のオープンイノベーションその2:複数企業が連携した事業化支援プログラムの紹介)

あいにくの雨でしたねー(;´༎ຶД༎ຶ`) 改めて、経産省が本日のニュースで、「オープンイノベーションなしでは日本の産業発展はあり得ない」と言い切りましたね! www.nikkei.com 今日は、そのオープンイノベーションの取組み自体を オープンイノベーションで行…

オープンイノベーションの分類③(製品事業化のオープンイノベーションその1:新事業創出プログラム )

今日は朝からモーニングピッチに行ってきました〜★ 数年前に参加していた頃とはだいぶ雰囲気が変わっていてびっくりです(**) morningpitch.com さて、では昨日の続きです。 昨日はオープンイノベーションのフェーズを3つにわけ、 【1】研究開発/【2…

オープンイノベーションの分類②  【研究開発フェーズのオープンイノベーションとは→これから新しい価値を創るための共創環境をつくること。】

今日は、こちらのイベントにお邪魔してきました。 ncc.garage.co.jp この件はまた別で書きますが、 「車の運転が好きって言うのは、将来、今の「乗馬が好き」と同じになる」 というワードが非常に印象的でした。 (今週中に書くぞ!) そして 今日こそ、オー…

トップが本気にならないとオープンイノベーションは絶対失敗する。

今日、オープンイノベーションの分類の続き書こうと思ったんですよ。 (昨日、イノベーションの分類しかしてないし 爆) でも、なんか無性に、猛烈に悔しいのです。 ああ。 悔しいのは、 『日本では 起業家が沢山生まれ、その起業家が育ち、彼らが新たな起業…

オープンイノベーションの分類 其の壱:イノベーションを概念で大別すると2つ。プロダクトイノベーション&プロセスイノベーション

いやー今日も暑すぎましたね。。。笑 保育園のお迎えにダッシュ中、夕立に会い、息子もろとも久々のずぶ濡れを体験しました花井です。 お昼は、素敵なスタートアップApplovin社にお邪魔して参りました。 www.facebook.com とにかく、ここのスーパーAccount M…

オープンイノベーションとは第二弾 ⇒ 上下関係のない、発展的な提携のコト

オープンイノベーションとは第二弾: 会社という枠を超えてノウハウ出し合って新たなモノを創るコトであり、 上下関係のない、発展的な提携のコト。

『NEDOと川崎市が次世代推進でタッグ!』オープンイノベーションを推進する国立の団体NEDOとは?

さて。 7月1日ですね! 今年はあまり雨が降らないうちに、なんとなーく夏がやってきましたね笑 今日は先日、『NEDOと川崎市が次世代推進でタッグ』という記事を FBのグループでシェアしたところ、複数「NEDOって何?」 って聞いてもらえたので、今日はNEDO…

オープンイノベーションの代名詞レベル。超有名P&Gさんの話。

オープンイノベーション。すなわち、 社外との連携により、新たな価値を生み出すイノベーション! その先駆者とも言えるのが、P&G社です。 世界最大の日用消費財メーカーで、 なんと世界180カ国で製品を提供しています。 企業理念は世界の人々のよりよい暮ら…

オープンイノベーションの罠 【後編】罠その② 通常の販促活動や提携もオープンイノベーションと言いきってしまう現象

オープンイノベーションの罠、第二弾。 今回も最近のあるあるについてです。 罠その②通常の販促活動や提携もオープンイノベーションと言ってしまう現象。 ●●社と××社がオープンイノベーションを実施。 これ、 確かにオープンイノベーションの時もあるんです…

オープンイノベーションの罠 【前編】罠その①とりあえずオープンイノベ−ションと言っとく現象

「オープンイノベーション」の罠。 オープンイノベ−ションとは 本来、 会社や組織の枠を超え共創し、新たな価値を創造すること。 なのですが。 最近オープンイノベーションという言葉を本当に良く聞くようになりまして その中には、少し不思議な使われ方をし…