オープンイノベーション
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザー花井のオープンイノベーション活性化への企み。

新米ワーキングマザーで新米事業プロデューサー。オープンイノベーション活性化を目論む。夢は世界平和。アジアの発展と日本の活性化を見届けてから死にたい!

『NEDOと川崎市が次世代推進でタッグ!』オープンイノベーションを推進する国立の団体NEDOとは?

さて。

7月1日ですね!

今年はあまり雨が降らないうちに、なんとなーく夏がやってきましたね笑

 

今日は先日、『NEDO川崎市が次世代推進でタッグ』という記事を

FBのグループでシェアしたところ、複数NEDOって何?」

って聞いてもらえたので、今日はNEDOについて簡単にご説明をば。

(いやー話それてしまいますが、ありがたいですよね。

 確実にオープンイノベーションに興味を持つ人を少しずつ増やせている気がする・・・笑) 

 

 

ちなみに、グループでシェアした記事はこれです。

 

 【サマリ】

NEDOの特許1万以上と中小企業の特許マッチングやるぜ

・「ベンチャーキャラバン」なるベンチャー企業の育成支援

・研究開発支援もするよ 

 

 

という内容でした。

気にしてみると・・・実は結構NEDOって

オープンイノベーション関連のイベントも

結構やってたりするんですよ。 

 

 丁度再来週の月曜日 7月11日にも、

霞ヶ関でのイベントがあります。(ちなみに私行きますw)

www.nedo.go.jp

 

さてさてさて!

NEDO

 

NEDOって何やねん!!!

 

 

気になってきたそこのあなた。

(知っている人は引っ張ってスミマセン・・)

 

 

本日の本題、NEDOとは。

 

NEDOはちなみにネドとよみます)

新エネルギー・産業技術総合開発機構の略称です。

 

産官学の連携、国際ネットワークの活用で、

エネルギー・地球環境問題の解決と産業技術競争力を目指す独立行政法人なんです。

そして実は日本最大の技術開発推進機関

 

詳しくはこちら↓↓

NEDOホームページ

www.nedo.go.jp

 
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(しんエネルギー・さんぎょうぎじゅつそうごうかいはつきこう)は、日本のエネルギー・環境分野と産業技術の一端を担う国立研究開発法人である。略称NEDO(ネド、New Energy and Industrial Technology Development Organization)。2003年10月に同名称の特殊法人より独立行政法人へと移行した。本部は神奈川県川崎市
 
どうでしょう。
 
え?
 
ネドって読む事しか頭に入らなかったって?笑
 
 
じゃ、簡単に中村マイズしてお伝えします。
つまりNEDOとは
エネルギー・環境分野において、新たな価値を生み出す支援をする所。 
すなわち今は、オープンイノベーションを日本で全力推進する部隊。
 
 日本再興戦略にもしっかり謳われているのです。

http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/sangyougijutsu/pdf/002_02_00.pdf

 

今後、オープンイノベーションの活性と共に、

このような国営のものと民間がもっともっと素敵なコラボをしていく、、、

そんな未来を創っていく・・予定です!

 

お後がよろしいようで・・・w

 

NEDO

#オープンイノベーション 

 

FBグループ:イノベーターズ〜open innovationを科学する〜

https://www.facebook.com/groups/1013166012102948/