オープンイノベーション
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザー花井のオープンイノベーション活性化への企み。

新米ワーキングマザーで新米事業プロデューサー。オープンイノベーション活性化を目論む。夢は世界平和。アジアの発展と日本の活性化を見届けてから死にたい!

オープンイノベーションの分類 其の壱:イノベーションを概念で大別すると2つ。プロダクトイノベーション&プロセスイノベーション

いやー今日も暑すぎましたね。。。笑

保育園のお迎えにダッシュ中、夕立に会い、息子もろとも久々のずぶ濡れを体験しました花井です。

 

お昼は、素敵なスタートアップApplovin社にお邪魔して参りました。

www.facebook.com

f:id:ayukohanai:20160704211251j:image

とにかく、ここのスーパーAccount Managerのランチがおいしすぎて。。。

 

採用もしているみたいですよ♡

[Job Description] https://boards.greenhouse.io/applovin/jobs/235940…
Analyst, Growth Partnerships Tokyo

[Account Managerの仕事内容] http://www.tatsuojapan.com/2016/06/applovin5.html

 

 

さてさて・・・

本日は、昨日に引き続きオープンイノベーションをもう少し分類していこうかな!と。

 

ちなみに昨日はオープンイノベーションの手法とかをちらっと書いたんす。↓

ayukohanai.hatenablog.com

 

 

そして今日のオープンイノベーションの分類。

その前にイノベーションの分類。

概念として分けると、今言われている「イノベーション」は2種類の内容を

総称しています。

 

一つは、プロダクトイノベーション

もう一つはプロセスイノベーション 

 

一つずつ説明します。

 

まず、 プロダクトイノベーション

既存事業とは異なる、独創的・先進的な、新たな製品やサービスを生み出すことによって、競争力を高めるイノベーションです。

 

すなわち、

 

プロダクトイノベーション=新商品・サービスの開発

 

といえるでしょう!

 

さらにプロダクトイノベーションを分類すると、

技術資産と、顧客資産の掛け合わせで4種類に分類できます。

  

プロダクトイノベーションの分類

既存の技術資産

新規の技術資産

既存の顧客資産

純粋な活用

顧客資産優位性の活用

新規の顧客資産

技術優位性の活用

純粋な探索

 

 

上記でいくと、左上がよく期待されているオープンイノベーションに多い構図ですね。

 

■左上:大企業の顧客資産  ×  スタートアップの新規技術

 

です。

 

プロダクトイノベーションは例えば、

 

東レ×ユニクロもプロダクトイノベーションです。

 

ヒートテックシルキードライ、ウルトラライトダウンなどが、

東レの技術資産×ユニクロの顧客資産で生まれる。

 

すなわち、新商品なり。

 

PB(プライベートブランド)も、この左上の枠ですね。

 

例えば・・ローソン×食品メーカー=ローソンPB商品が生まれる訳ですが、

これは、ローソンの顧客資産×メーカーの技術資産となるわけです。

 

 

そしてもう一つのプロセスイノベーション 

 

その名の通り、サービスのプロセス、

つまり製造工程や、作業過程などを変革することです。

 

プロセスイノベーション=生産システムの革新

 

と言えるかな。

 

 

・・・。

 

むむっ!

 

やばい。もっと分類したい!!笑 

 

だって、今まだイノベーションの大別しかしてない。笑

 

でもこのブログは、簡単に読める、、ことを売りにしたい!爆

 

 

なので、また明日へつづく・・ お後がよろしいようで・・・?

 

 

FBグループ:イノベーターズ〜open innovationを科学する〜

https://www.facebook.com/groups/1013166012102948/

twitter.com

 

#Applovin

#オープンイノベーション

#プロダクトイノベーション

#プロセスイノベーション