オープンイノベーション

ワーキングマザー花井のオープンイノベーション活性化への企み。

新米ワーキングマザーで新米事業プロデューサー。オープンイノベーション活性化を目論む。夢は世界平和。アジアの発展と日本の活性化を見届けてから死にたい!

オープンイノベーション白書報告会に行ってきた!話。(オープンイノベーション2.0とJOICセミナーの話)

今日はこれにお邪魔してきました。

www.nedo.go.jp

 

 ●セミナー概要               

①先週末ニュースに出ていた『オープンイノベーション白書』の紹介。

②オープンイノベーション実施企業、オリンパス社の講演&パネルという内容。

f:id:ayukohanai:20160711205132j:plain

あ、P&Gさんの事例の話も出てました↓

ayukohanai.hatenablog.com

 

 

 ●オープンイノベーション現状示唆      

改めて『オープンイノベーション白書』を策定した理由として、

この10年、オープンイノベーションが声高に叫ばれているにもかかわらず、

なかなか進まない我が国のオープンイノベーションの状況から、

苦戦している企業の一助とすべく、実践している企業の事例をまとめた、

という話でした。

 

そうですよね。

国がイメージしたより、きっと進んでいないんですよね。やっぱり。

 

 

それから、

オープンイノベーションが目的化している話も出ました。

前私が、『オープンイノベーションの罠』で綴った内容ですね。

オープンイノベーションの罠 【前編】罠その①とりあえずオープンイノベ−ションと言っとく現象 - ワーキングマザー花井のオープンイノベーション活性化への企み。

 

とりあえず『オープンイノベーション!』と叫ぶ現状。笑

オープンイノベーションは、単なる手段であって目的ではナイ。

そう。そのとおりです。

 

 

●オープンイノベーション2.0の話   

興味深かったのは、オープンイノベーション2.0の話。

特に日本は、まだまだオープンイノベーション1.0も道半ば・・!とは思いますが

経産省としても2.0をしっかり意識している事、

やはり向かう方向としては、グローバル同様2.0の方にいくんだろうな、

という話。

 

簡単に2.0解説します。

そもそもオープンイノベーションとは、 

タコの方も多いでしょうが、

『会社という枠を超えて、ノウハウ出し合って協力し合い、新たな価値ある物やサービスを創りだす!』

 ということです。

これは1.0も2.0も変わりません。

 

ただ、目的が1.0は『自社のイノベーションと利益追求』

であるのに対し、

2.0の目的は、『社会的な共通課題の解決』に置かれます。

 

連携も、2.0の場合、より複数の共創者がおり、

主導も企業主体というよりは個人が主体とされている考え方です。

あ、まとまっているのありました↓

newswitch.jp

 

くるか、2.0。

ますます仲介が必要となるだろうな、とも思ったセミナーだったのでした。

 

 お後がよろしいようで。

 

 FBグループ:イノベーターズ〜open innovationを科学する〜

https://www.facebook.com/groups/1013166012102948/

twitter.com

 #オープンイノベーション

#オープンイノベーション白書 #オープンイノベーション2.0