オープンイノベーション

ワーキングマザー花井のオープンイノベーション活性化への企み。

新米ワーキングマザーで新米事業プロデューサー。オープンイノベーション活性化を目論む。夢は世界平和。アジアの発展と日本の活性化を見届けてから死にたい!

大学発ベンチャーは営利を追求できていないのかもしれない、という仮説。【オープンイノベーション白書解説 第二章 其の4】

 

オープンイノベーション白書の解説を本日も粛々と…笑

民間×大学の動きの話を続けていますが、

今日はさっくりと大学発ベンチャーの話。

最初に断っておきます。今日の話はなんか、ちょっと花井的にはすっきりしませんでした。

もっとこの話題は切り込みたいし、調べたい。

そんな大学発ベンチャーの大枠の数値推移です。

 

オープンイノベーション白書の原文を読みたい方はコチラ⇩

http://www.nedo.go.jp/content/100790965.pdf 

 

 

本日のサマリ:

大学発ベンチャーは、日本のベンチャー企業創設の0.5%くらい。

・新設より、閉鎖している数の方が2〜3倍は多そうである。

 ↓

研究色が強く、営利を追求できていないのかもしれない、という仮説。

                                  

大学発ベンチャーの定義:

白書では、⼤学発ベンチャーは下記5つで定義しています。

 

 

1. 研究成果ベンチャー

⼤学での研究成果に基づく特許や、

新たな技術・ビジネス⼿法を事業化する⽬的で 新規に設⽴されたベンチャー

 

2. 協同研究ベンチャー

創業者の持つ技術やノウハウを事業化するために、

設⽴5年以内に⼤学と協同研究等を ⾏ったベンチャー

 

3. 技術移転ベンチャー

既存事業を維持・発展させるため、設⽴5年以内に⼤学から

技術移転等を受けたベンチャー

 

4. 学⽣ベンチャー

⼤学と深い関連のある学⽣ベンチャー

 

5. 関連ベンチャー

⼤学からの出資がある等その他、⼤学と深い関連のあるベンチャー

                                  

 

 

その5つだ、ということをふまえて、動向を見て参りましょう。

                                  

大学発ベンチャーの動向 :

 大学発ベンチャーの総数の推移。

 

・存在が確認された大学発ベンチャー1,773社(平成27年度調査)

これ、1年での設立ではなく、全体の総数なのでかなり少ないかなーと。

 

・平成27年の調査で新たに存在が把握できた大学発ベンチャー196社。

・平成27年度に新設されたものが52社

 平成27年度以前に設立されていたものの平成26年度調査で

 把握できなかったものが144社。

 

 だいたい、日本で1年間に2万社程度の会社が設立されている現状なので、

年間、大学発ベンチャーの設立が

おそらく50社〜100社程度だとすると、年間設立総数の0.3〜0.5%とか…

ふむ。

 

少ないですよね?

 

そして、

平成26年度調査後に閉鎖した大学発ベンチャーは、172社

 

これは1年間で閉じた会社の数なので、分かり易く

設立より、閉鎖の方が多いということのようです。 

 

 

まとめると。

 創設:大学発ベンチャーは、毎年50〜100社できている様子。

 ⇅

 閉鎖:1年で150件以上閉鎖している現状あり。

 

                                  

 続いて、、、

大学発ベンチャーのステージ推移

f:id:ayukohanai:20160803165140j:plain

 

黒字化したベンチャー企業の割合

43.1%(平成26年度調査時)

55.6%に増加(平成27年度調査時)

これは増えている!!!!

だから、うまく黒字に転化できている大学発ベンチャーも増えている、というわけで。

でも上の図見ると、結構赤字の企業も多いですよね。

経営は火の車。

 

この違い、何なんでしょうか。

白書にはそれは触れられてはいなく。

 

仮説立てるしかなさそうです。

 

・そもそも、大学発ベンチャーは少ない。=会社化しない。営利追求を求めない。

 

・会社化したとしても、閉鎖しているベンチャーの方がおおい。

 =経営がうまくない。

 

・うまく行っている大学発ベンチャーは増えてきた。

 =民間企業とのコラボがうまく行っている?

 =もともと才覚があった?

 =大学発ベンチャー(研究第一線の専門的会社)が注目され始めている?

 

といった、、ところでしょうか?ね。

 

 

お後がおよろしい・・くない気もしますが

(今日はなんかすっきりしませんね、大学発ベンチャーの推移だけだと

 仮説立てるしかないですもん)

でも、お後がよろしいようで〜!笑

 

 

オープンイノベーション白書の原文を読みたい方はコチラ⇩

http://www.nedo.go.jp/content/100790965.pdf 

 

 FBグループ:イノベーターズ〜open innovationを科学する〜

https://www.facebook.com/groups/1013166012102948/

 

twitter.com

#オープンイノベーション

#オープンイノベーション白書

#オープンイノベーション白書解説第二章